MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーンのデビューは「Tシャツくん」がオススメ!製版からプリントまで、Tシャツ作りの一連の流れがわかります。初心者もどうぞ!

シルクスクリーン Tシャツくん 初心者

 

「Tシャツくん」は製版からプリントまで、シルクスクリーンの工程を一通り行える機械。おもちゃだという人もいますが、Tシャツ作りのいろはを知るには良いものでしょう。

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]

Tシャツブランドを始めた人、なかでもシルクスクリーン専門でやってたりするとこは、この「Tシャツくん」でスタートしてるとこも多いんですよ。

 

ボクもその中の1人で、これを使ってTシャツづくりに没頭しました。もう2年半ぐらい前。

 

まわりの話を聞いてると、学生の頃に遊びで使ってた人も予想外に多いみたい!

 

あ、それ知ってる!

昔やってたよー!

 

といった言葉をよく聞きます。

 

Tシャツって普段なにげなく着てますが、作り方を知ってる人は少ないんじゃないですかねー。製版といってもピンとこないでしょ?

 

ボクがシルクスクリーンについてこのブログで発信してるので(初心者から中級者、あとは一般的じゃない方法も)見てもらったり、あとは「Tシャツくん」で経験を積むのが手っ取り早いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

製版もシルクスクリーンもコツが必要だったりしますけど、慣れればウマくなって自信を持って販売できるレベルになります。

デザフェスやハンドメイドジャパンフェスとか、イベントで販売できる状態にも数ヶ月でなるんじゃないですかねぇ。ボクもそんな感じだったし

 

参考:

たのしいデザインフェスタが終わってしまいました

第5回ロハスフェスタ in 東京 光が丘公園に出展しました

 

ただ、失敗もいっぱいすると思うので、くじけずに続けることでしょう!

すると次第にコツをつかんで失敗も減っていきます。版の使いづらさや、付属インクの伸びの悪さなど、同時にTシャツくんの限界も感じられるようになりますよ。

 

シルクスクリーンとは何ぞや!を学ぶには素晴らしい製品だと思うのでオススメです。

ウマくいかなかったり困ったときには、製造元の太陽精機が無料講習もやってたはずなので、活用するといいでしょう!

 

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]

Tシャツくん Red [HTRC 2.1]