MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ヨーロッパでは「知恵や賢者の象徴」、イギリスでは「森の番人」!フクロウを鉛筆で描いてイラレとフォトショで仕上げました

フクロウを3種類、描きました。

いつも通り「イラレ」と「フォトショ」で仕上げています。

 

種類の違うフクロウですが、同じタッチなのでシリーズとしての雰囲気を出せてますねぇ。

 

どれが好きですか?

 

フクロウのイラスト イラレとフォトショで仕上げました

 

これが妻のお気に入りのようです。

 

フクロウのイラスト イラレとフォトショ オーストラリア

 

これもかわいい。

オーストラリアの動物園でみた気がするなぁ。

 

ふくろう イラスト 鉛筆

 

ボクのお気に入りはコレ!

どことなくトトロに見えるのはボクだけでしょうか......。

あの、青いチビトトロ。メチャクチャかわいいですよねぇ。

 

意識して描いたわけじゃないみたいなんですが、本人も描いた直後からトトロっぽいなぁと感じてたようですよ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみに、フクロウって不苦労と書かれるように、福を持ってくる幸運の印とされてる地域が多いんですよね。

 

ヨーロッパでは知恵を象徴するシンボルで、イギリスでは森の番人として言い伝えられているようです。

ハリーポッターで毎回フクロウが手紙を運んでくるのには特別が意味があるのでしょう。