MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

妻の日本滞在ビザ「在留期間更新許可申請」のため、東京/品川の「入国管理局」へ!そこはもう外国だった!

入国管理局 東京 品川 ビザ 申請 更新

 

妻のビザの申請に行ってきました。

去年とおなじ12月25日、クリスマス。

毎年クリスマスに東京品川の入国管理局にビザ申請するのが恒例行事になるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク 

 

去年は在留資格変更許可申で、今回は在留期間更新許可申

昨年のビザ切り替えで許可された日本滞在期間は1年なので、このタイミングでの更新が必要だったわけです。

 

滞在許可は1年、または3年になることが多いようで、日本に配偶者(この場合はボク)がいても1年のみ許可となることも往々にしてあるようです。

 

今回もそうであれば、来年クリスマスも入国管理局といった特別な日になるでしょう(別にクリスマスにする必要は全くないのですが、たまたま最初がそうだったので、じゃぁまた同じ日にしよっかといった感じなんですよ)。

 

行く時期にもよるんでしょうが、ビザの申請書の提出は待ち時間が長いです。

半日は予定をあけておいた方がいいでしょう。

去年と同様に今回も3時間ほど待ちました。

 

コンビニはありますが、ちかくに他の店は一切ないので時間つぶしできるものを持っていくのがいいでしょうねー(スマホがあれば十分かもしれませんが......)

最寄りの品川駅まではバスで10分ちかくかかります。

 

ビザの申請って、いろんな事情の人がいるでしょうから、建物内はピリピリした緊張感のある雰囲気が漂ってます。許可されなければ日本に滞在することができなくなるわけですからねぇ。ものすごく重要なのです。

 

でも面白いのが、品川駅の入国管理局行きのバスに乗った瞬間から、日本人より外国人が多いので、ここが日本じゃないような気分になります。しかも、国籍や人種がさまざまなので、ロンドンやメルボルンなど世界中の人たちが混じって暮らす大都市にいたときのことを思いだしました。

 

ビザの申請は超大事なので、忘れてたなんてことのないよう注意しましょうね!

 

《関連記事はこちら》

国際結婚しました!オーストラリア人のダヌちゃんを紹介します。

スリランカの家族がやってきた!オーストラリア(シドニー・パース)、カナダ(バンクーバー)、アメリカ(ニューヨーク)から大集合!

衝撃!妻のスリランカ人の父親は「殺菌処理」されてない水を飲んでも下痢をしない!