MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

郵便局では外国人に喜ばれる「日本文化の切手」が購入できます!手紙や贈り物などに国際郵便で使うと効果絶大でしょう!

郵便局 切手 国際郵便

 

オーストラリア人の妻が海外へ荷物を送るときに郵便局で買った切手。

こうゆう日本らしいのが売ってるんですねぇ。

値段も通常の切手と変わらないですし、こうゆうちょっとした気づかいが外国人に喜ばれること間違いないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

これはどうやら2013年10月に発売されたもののようで、「国際文通週間にちなむ郵便切手」といった名前までついています。

 

特殊切手「国際文通週間にちなむ郵便切手」の発行 - 日本郵便

70円、90円、110円、130円の4種類があり、それぞれ300万枚~500万枚と大量生産ですが、一応枚数限定ではあるようです。

 

このまえ買ったばっかりなので、まだまだ在庫はあるのでしょうね。

 

郵便局 切手 国際郵便 日本らしい

 

こういった日本らしさを表現したものって外国人は大好きなので、もし海外へなにかを送る用事があるときは使ってみるといいと思いますよ。

 

ボクは最寄りの郵便局(調布郵便局)で日本らしい切手があるか聞いたらコレを出してもらえました。ただ郵便局によってはないのかもしれません......あったらラッキーぐらいに考えて、機会があれば使ってみましょう!