MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ブログは楽しくなければ止めればいい!書き続ける楽しみ方を見つければ「さらに何十倍にも楽しくなる」!

いろんなとこでブログについての話を聞いたり、読んだりすると毎回といっていいほど繰り返されることがあります。

 

ブログを書き続けるコツは何か?

 

といった方法論。

実際にブログが続かなくて困ってる(?)人も多いようです。

 

僕からするとコレが不思議でしょうがない。

目的意識とそのステップが見えてないからなのだろうか?

 

楽しければ(楽しむ方法を見つければ)自然と続くし、むしろ書き続けるのが苦痛なら止めちゃってもいいんじゃないんだろうか?

だって、楽しくないのに続かないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ボクはまだ毎日ブログを更新しだして2ヶ月しか経ってないけど、ホントにツラかったのは最初の2週間だけ。それも、この記事「うつ病の「トラウマ」と「フラッシュバック」が消えた!僕がブログをはじめて2ヶ月間で得た効果とは!」で書いたように、うつ病時代の嫌な感覚がよみがえってきてたからです。

 

それ以外はずっとゲーム感覚でブログを書いてるし(参照:ブログは大人のゲームだ!ゲームから脱出できない諸君!ブログをはじめたまえ)、書いた内容次第でPV(ページビュー)があがったり、いろんな反応をもらえたりするのが単純におもしろいんです!たまに、ものすごくヘコんだりもしますが......

 

そう。基本的には、おもしろいからネタを探して書いてるんです。

 

もし、ボクが書くことをやめるとすれば、それは他にもっと楽しいことを見つけた!とか、誰からも反応がなくなって飽きてきた!とか、そんな変化が起こったときでしょう。

 

...ん~、でも今はそうなりそうな気がしませんけどねぇ。

ブログを開始してからというもの、ネタ探しで積極的に動きまわようになったし、毎日が刺激にあふれてるし、メリットはあっても、あんまりデメリットを感じてないんですよ。

 

ブログが続かないのであれば、書き続けるだけのモチベーションが続いてない証拠なので、一先ず止めてみてもいいんでしょうか。それでも続けたいのであれば、ページビューを増やすなり、ブログをきっかけとした交流を増やすなり、何かしらの理由でモチベーションを保つ理由づけが必要になるはずです。

 

ボクのブログが長く続いてきたら、ボクなりのモチベーション維持の方法を掘り下げてみたいと思います。