MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

凍らせたぶどう(葡萄)から作る「アイスワイン」!濃縮された甘さがワインファンの心を「ギュッ」とつかみます

このまえ、アイスワインなるものものをいただきました。

 

アイスワイン カナダ ドイツ

 

ボクはビールと日本酒をよく飲みますですが、ワインは特別なことがないかぎり飲まないんですよ。おいしくて好きなんですけどねぇ、なぜか飲むことは少ない...

そんなこともあってか、こんかい初めてアイスワインといったものを知ったんです!

 

スポンサーリンク

 

 

オーストラリア人の妻が飲むのはワインだけなので、たまにワインを飲むことはあります。この記事「オリーブとの相性が絶妙!オーストラリア人の妻がおススメする本場のワインはこれだ」のように、たまにオーストラリアワインとオリーブを一緒に食べています。

 

これがアイスワイン用の凍ったブドウ。

アイスワイン ブドウ ドイツ カナダ

icewine grapes3 | Flickr - Photo Sharing!

 

デザートワイン(?)イタリアの食後酒グラッパ(?)なんかとは全くちがうのかなぁと調べてたんですが、Wikipedia(ウィキペディア)ではデザートワインの項目に含まれてましたな。

 

氷結したブドウから造られるワイン。

ブドウ果実に含まれる水分は凍結するが、氷晶の成長と共に糖やその他の溶質が未凍結の部分に追い込まれ、成分が濃縮される。 

アイスワインは非常に甘いながらも酸味との均整に秀でる。アイスワインは製造に向けられるブドウの収穫量が非常に少なく、また製造量や可否が気候条件に依る部分が大きく、従って一般に高価である。

 

つまり、水分が凍ることで甘いワインとなるけど、世界的に収穫量がすくなく貴重なもの!ということですね。ドイツとカナダのものが有名らしいです。

 

ジュースを凍らせると甘くなりますよねぇ。それと同じ現象が起きてるんでしょう。

 

値段もお手頃で貴重なワイン、プレゼントにも喜ばれるんゃないですかねぇ。