MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

スペースをつくって解決!妻に寝返りで布団を取られていた件!コンクリート打ちっぱなしの冷気が原因でした!

この記事で、外国人の妻に布団をとられることを書きました。

ベッドで寝てると壁に押されます。。。右側に陣取らないと寝られません!

 

ボクがベットの右側に寝続けてるわけですが、もう1つの案件が解決しました。

 

あの、

 

 

寝てると消える布団事件!

 

 

 

そう。寝てると妻が布団を巻き込むように寝返りをうつので、いっつもボクの上から布団がなくなってたんですよ。

 

それが解決しました。わーい。ヤッター!

 

やったのは簡単で、

 

 

ベットとカベを離しただけ!

 

 

そう。いままで隙間なくピタッとつけていたベットとカベのあいだにスペースを50cmぐらいつくってみたんですよ。

 

そしたら大成功!ヤッター!

 

どうやら、この寝返りと一緒に布団をまきこむ芸当は、カベからくる寒さが原因だったようです。うちはコンクリート打ちっぱなしのアパート(デザイナーズ物件ってやつ)なので、冷気がハンパないんですよねぇ。カベをさわると冷蔵庫のなかみたいに冷たい。これ、マジでヤバいです。

 

カベ側に寝るとその冷気を真横に受けるわけですな。

寒いにきまってますよねぇ。

で、布団をどんどん自分のほうに持っていくと。自分とカベの間にはさんだりも...

 

 

原因がわかったので早速対策!

 

 

カベとあいだにちょっとした隙間を作ってみました。それもちょっと大き目に50cmぐらい。すると、部屋はちょっと狭く感じるようになったものの、寒さは抑えられたようです。もう丸ごと布団を持っていかれることはなくなりました。

 

ためしにボクも昨日は左側に寝てみたんですが、

 

 

前とくらべて全然さむくない!

 

 

あきらかに、体感温度はあがりました。

 

これで一安心ですな。夫婦ともども、風邪をひかなくてすむぞぉ!

 

まぁこんなことがあったので、同じように悩んでいる方はぜひ試してください。

あと、左右の重さが均等になって、布団がベットからずれ落ちなくなりますよ。

 

参考:【体験談】コンクリート打ちっぱなしの物件に1年半住んだので、その「メリット・デメリット」を紹介する。 - 引越しチップス