MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーンの参考にしたい本はこれだ!世界のトップクリエイター作品集!見てるだけでアイデアが浮かんできます

最終更新日:2016年5月12日

 

ボクはシルクスクリーン専門で、サステイナブルな素材専門のTシャツブランド「Viri Fide」を運営しています。

 

《関連記事はこちら》

シルクスクリーンの版とは何でしょう?簡単に説明します

シルクスクリーンの1点物!Tシャツへのプリント方法を公開します。青黄(黄色)、ブレイズオレンジ、紅赤、紫を使用

シルクスクリーン・ワークショップ(体験) in 東京/調布!

 

シルクスクリーンをはじめて2年以上たちますが、やればやるほど、その奥深さに圧倒されていきます。で、その奥深さを感じさせてくれる本の1つがこれ。

 

世界のスクリーン印刷グラフィック・コレクション 最新テクニック&トップ・クリエイターによる作品集

 

冒頭ではシルクスクリーンの歴史からプリント方法まで簡潔に説明されています。この本の素晴らしいところは、世界のアーティストの洗練されたシルクスクリーン作品だけを集めているとこ。しかも、似た作風のものが少なくて、それぞれの作品がオリジナリティにあふれてるんですよ。

 

「シルクスクリーンでこんな事までできるのかぁ」「うわぁ、ちょうカッケー」といった作品が数多く掲載されてます。

 

誰でも楽しめると思いますが、シルクスクリーンをはじめて間もない人や、少し経験した人のほうが、作品のスゴさや味わいを深く感じられるんじゃないですかねぇ。

 

ホント、「え、これってシルクスクリーンでやったの?」といった作品が多いのが特徴なのです。

 

Tシャツへのプリント作品は少ないんですが(ポスターや紙へのプリントが多い)、眺めているだけでも楽しい、刺激に満ちた作品集です。手元に一つ置いておくと、アイデアに困ったときや新しい手法を試したいときなど、Tシャツへのプリントにも役立つこと間違いないでしょう。

 

ボクは机横のちっちゃな本棚に置いていて、ふとした時間にパラパラっと眺めています。そうすると、思いもしなかったアイデアが「あっ!」と、浮かんできたりします。