MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーンの製版は「磯写真製版」がおすすめ!価格、品質、納期、すべてが素晴らしい

 

磯写真製版は設立から29年の歴史をもつシルクスクリーン専門業者といった、まさにこの道のスペシャリストです。

 

 

シルクスクリーンの磯写真製版でTシャツや旗、案内板やステッカーを!

 

ぼくらのブランドViri Fideはシルクスクリーンプリントは自分たちでやるので、製版のみ同社にお願いしています。

 

スポンサーリンク

 

 

版を作ることを製版といいますが、版について知らない方は、シルクスクリーンの版とは何でしょう?簡単に説明します、で簡単に書きましたので、ご覧ください。

 

ぼくらは他にも10社ほど製版業者を検討して、実際に4社ほどに作ってもらいました。

 

同社がすばらしいので、ずっとやってもらっていたのです。

 

では、ぼくらが感じた磯写真製版のすばらしい点をあげたいと思います。

 

製版の質が高い!

プロフェッショナル仕様です。版に貼ってある紗(シルクやテトロンが一般的)のテンション(張り具合)が ものすごく強くピンと張られています。おそらく、手動ではなく専用の紗を貼る機械(紗張り器?)を使っているのでしょう。かなり強く紗が貼られてるので、シルクスクリーンしやすいです。

 

価格がお手頃!

製版ってA3サイズで1万円ぐらいは掛かってしまう世界ですが、他者と比較しても良心的な価格でやってもらえます。くわしい価格はこちらをご覧あれ。

 

納期が超速い!

アマゾンなみ(いや、それ以上)に速いです。他者では1週間とか掛かるところ、発注時間によっては翌日届きます。これはマジすごい!

 

最後に

ボクらが感じたメリットはこんなところですが、シルクスクリーン関連でわからないことがあれば同社に聞いているTシャツブランドも知ってますし、他にも同社が重宝される点は多々あるのでしょう。

 

あえて言うとすれば、ホームページが見づらいこと、注文はカート式ではなくメールで、というのが難点ですかねぇ。

 

おススメの製版業者さんなので、シルクスクリーンの製版を考えてる人はぜひ検討リストに入れておくといいでしょう。