MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ラムを回鍋肉のタレで料理しました。マジ臭い(くさい)!結果、食べられませんでした。大失敗

ジンギスカンやラムステーキって、みなさん好きですか?

 

ラムって独特の臭いがあるって言うじゃないですか。

 

ボクは人生で数えるぐらいしか食べたことなかったんですが、「ラムは独特な風味でウマい!」ってイメージを持っていました。

 

そうそう、それで昨日スーパーマーケットで買いものしてたら、ふと、ラムを見つけたんですよねぇ。

 

スポンサーリンク

 

 

「お!ラムって普通に売ってるんだ!」という感じで...

 

妻に聞いたら「ラム」はオーストラリアでは一般的でよく食べると。

しかも父親がシェフでラムステーキなんかを時々つくってたらしく、それがまた美味しかったようなんですよねぇ。

 

そんな話をきいてたのもあって、「じゃぁ、いつもと同じように回鍋肉ソースで料理してみようっ!」っと何気なく買ったわけです。

 

そう、ぼくはあのCook Do(クックドゥ)の回鍋肉ソースに豚肉や鶏肉をつかって、たまに回鍋肉を作っているのです(混ぜるだけですが...笑)

 

「今回も同じようにやってみよう!」と肉のパッケージを開けてみると、

 

くさい!

 

野生の獣臭といった臭いがプンプンしてくる...

 

「うまくいくかなぁっ」と心配になりながらも、フライパンで焼きはじめました。

 

すると、どんどん臭みが増していく...

 

「ヤバいなぁ。ヤバいヤバい!」

 

不安は増す一方です。

 

ここでやめるわけにもいかないので、野菜も炒めたあとに、「エイや!」と、Cook Do(クックドゥ)を投入~。

 

混ぜて、炒めて、混ぜて、炒めて、それでなんとか完成しました。

 

おそるおそる味見をしてみると...

 

ゲっ!マズイ!

 

途中で感じたヤバさ的中です。

 

ボクなりに手間暇かけて作ったのですが、食べられませんでした...

 

結論!

みなさん、ラムを買うときは気をつけましょう。ジンギスカンやラムを扱うレストランでは事前に下ごしらえをしてるんでしょうねぇ。料理の経験があまりない人はヤケドします。それも大ヤケドになる可能性大です!事前にちょっと調べてから買うことをおススメします。