MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

ブログは大人のゲームだ!ゲームから脱出できない諸君!ブログをはじめたまえ!

ブログ ドラゴンクエスト ファイナルファンタジー ゲーム

ブログはRPGゲームのようなもの

ぼくは子どものころ、ドラゴンクエスト(通称ドラクエ)やファイナルファンタジー(通称FF)にどっぷりとハマった世代です。ブログを毎日更新するようになって、子どものころに経験したデジャブのような感覚を持ってることに気がつきました。

 

今日、それがなんなのか、やっとわかったんですよ!

スポンサーリンク

 

 

このブログを書くという行為は、子どもの頃に夢中になったドラクエやFFなど、RPGゲームをする感覚に似ている!

 

自分の考えや体験を書くことで、その内容や更新頻度によってPV(ページビュー。閲覧者)は増減します。記事がおもしろかったり、更新頻度が多ければ反応は増えますが、一方でつまらなければ反応は得られない。

 

このドキドキ感が子どもの頃やっていたゲームにすごく似てるんですよねぇ。

 

スライムやゴブリンを倒してレベルアップしていく!

 

「ドラクエ」でスライムなどの敵を倒してレベルをあげていく行為。これは試行錯誤しながらブログを書き続けることで、PV数が少しずつ増えていくのに似ています。

 

また、ブログの更新頻度が少ないのは、ドラクエで言えば敵と戦う機会が少ないこと。すなわちレベルアップにも時間がかるので、PV数がなかなか増えないのに似てますな。

 

たまに「会心の一撃」でいきなりボスを倒したりするのを見かけますが(ブログの場合は、初めていきなりPV数がドカンと上がるような...)、あれは例外。

 

つまり、ブログを書くという行為は、「リアルな日常でゲームをしているのと同じだなぁ」と感じるわけです。

 

ブログを止めることは死ぬことだ!

「ドラクエ」でいうところの「敵にやられる!死ぬ!」というのは、ブログでは「書くことを止める!」ということでしょう。

 

ただゲームでは、死んでも呪文や教会などで生き返り、旅を再び始めることができます。それはブログも同じで、一度止めても、またいつでも始めることができるということ。

 

現実世界では死んだら終わりですが、、「ドラクエ」もブログも、死んだら生き返ってまた挑戦することができるのです。

 

まとめ

ブログを書くのはゲーム、特にRPGゲームに似ています。今ではコンピューターゲームのように攻略本(ブロガーのハウツー本など)?の類もいくつも出版されていますね。

 

ただ大きく違うのは、ゲームは作成者が敷いたクリアまでのレールがあるのに対し、ブログには、それがないということでしょう。そして、ブログを書く理由も人それぞれ。ゴールは各個人が自由に決められるのです。