MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

インクを再利用(リサイクル)したポケットをつくりました!1点ずつ味わいが異なります

シルクスクリーンで1点物をつくるとき、どうしても混ざったインクが余ってしまいます。

シルクスクリーン

インクがもったいないので、なかなか1点物は作りづらいなぁって人もいるでしょう。プリント方法次第ですが、結構混ざったインクが残るんですよねぇ、シルクスクリーンってインクをたっぷり使ってプリントする方法なので。

 

そこで、余ったインクをどうやったら有効活用できるかを考えて、僕らはオリジナルのポケットを作っています。色が混ざっているからこそ出る深い味わいの色味。これは元のインク単体から作るのは難しいと思いますし、同じ色合いのものは二度とできない1点物の作品になっています。

 

インク リサイクル 再利用 ポケット

 

これをTシャツに縫い付けてポケットTシャツとして販売もしていますが、さらにここにシルクスクリーンやステンシルを施すことで、かわいらしいポケットも作っています。

 

ありがたいことに、これらを付けたTシャツはデザフェスでは人気がありました。

たのしいデザインフェスタが終わってしまいました!

 

インク ポケット シルクスクリーン リサイクル 再利用

 

こうやって再利用することで、1点物をつくるときに混ざるインクの心配をすることもなくなりましたし、このポケットも好評なので、まさに一石二鳥!というか、インクを無駄にしない方法ができてよかったなぁっと安心しています。

 

興味がある方はぜひトライしてみてください。

 

オーガニックコットンのデザインTシャツで社会問題を解決へ - ユタモト・ブログ