MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

近くの本屋の在庫を検索するサービス、Takestock(テイクストック)が超便利!

前々から読みたいと思っていた本があったので、近くの本屋にあればいいなぁと「本屋 在庫 検索」でググってみたところ、Takestock.jp(テイクストック)というサービスをみつけました。

 

本 在庫

 

ページの冒頭にはこうあります。

 

読みたい本がすぐ見つかる!

全国書店1400店舗の本の在庫
図書館6100館の本の蔵書を一括検索できます。

 

さらに読み進めると、

 

丸善ジュンク堂やTSUTAYAなど日本全国1,400店舗の書店在庫、6,100箇所の図書館の蔵書を調べることができます。

今すぐ手に入れたい、中身を見てみたい、同じテーマの本をいくつか比較したい、といった場合に、近所の本屋で買えるか、近所の図書館で借りられるかを簡単に調べることができます。

日本全国の書店・本屋の在庫検索なら|書店在庫検索のTakestock.jp(テイクストック)

 

とあります。本屋だけでなく、図書館の蔵書もってのは驚きです。

 

メチャクチャ便利そうだなぁと思って早速つかってみました。

 

書籍のタイトルにブログ飯、在庫を探す場所に調布を入力して「本を探す」ボタンをポチッと。

 

本 在庫 検索

 

そうすると入力した本と関連する本がでてきました。つづけて、探したい本の「在庫を調べる」ボタンを押します。

 

本 在庫 検索 サービス

 

すると、調布市で本の在庫がある本屋さんを自動的に探し出してくれます。

発売から1年以上がたっている本なので、どうかなぁと待っていると、あ、1ヶ所ありました。しかも自宅からかなり近い!やったー!さっそく買いにいこう。

 

本 在庫 検索 便利

 

あ、いや待てよ。一応、電話して在庫があるか確認してもらおうと思い電話をしてみることに。電話番号などお店の詳細がでるのもわかりやすい。

 

本屋の在庫検索サービス

「あ、もしもし、在庫があるか確認したいんですが。。。」

 

「はい、かしこまりました。なんという本でしょうか。」

 

「ブログ飯です」

 

「あ、お店のパソコン上では在庫ありになってますね。実際にあるかどうか調べて電話しますんで、お名前と電話番号おしえてもらってもいいですか。」

 

「あ、はい、〇〇〇-〇〇〇〇-〇〇〇〇です」

 

「では、しばらくお待ちくださいませ~」

 

まぁ、あるだろうと思って待つこと5分ぐらい。

 

。。。なかった。。。パソコン上の処理のミスと言っていたが。。。

 

仕方ないのでそのままアマゾンのページを開いてネットで注文しました。

 

まとめ

このTakestock(テイクストック)というサービスは本の在庫探しにスゴク便利。ぼくは欲しい本がある場合には結構使うと思います。今までは丸善など各お店ごとに在庫があるか検索してたので、その必要がなくなるのは助かりますね。ただ、今回のように在庫ありと表示されていても、すでに売り切れてしまった場合もあるので電話確認はした方がよさそうです。