MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーンの1点物!Tシャツへのプリント方法を公開します。青黄(黄色)、ブレイズオレンジ、紅赤、紫を使用

デザインフェスタvol.40が明日から開催なので、持ちこむ商品をいくつか作製してるとこです。そこで、人気の1点物をぼくらがどのように作っているのか紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

デザインフェスタvol.40(通称デザフェス)に出展します!自由に表現できるアートイベント - ユタモト・ブロ

 

まずは版をセットします。

プリントにつかう色は青黄(黄色)、ブレイズオレンジ、紅赤、紫の4種類。

今回は染み込むタイプのダイカラーという水性インクをつかいます。

シルクスクリーン/

 

まずは青黄(黄色)から。

シルクスクリーン ダイカラー

 

そして、ブレイズオレンジ、紅赤、紫へと続きます。

シルクスクリーン インク

 

これでできあがり!

シルクスクリーン 技法

 

版の上から何回もインクを刷っているわけですが、スキージは一番小さいものを使用しました。これは専門業者さんにお願いしてつくってもらった特注品です。

 

シルクスクリーン 1点物

 

これがぼくらのオリジナルの1点物プリント方法ですが、伝統にのっとったシルクスクリーンの一般的な方法でプリントすることもあります。


シルクスクリーン3版を使った『Ink Man 5』が完成しました!オーガニックコットン×フェアトレード! - ユタモト・ブログ

 

また、シルクスクリーンが体験できるワークショップも開催していますので、興味があればご覧ください。


シルクスクリーン・ワークショップ(体験) in 東京/調布! - ユタモト・ブログ