MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

インクジェットのオーガニックコットンTシャツは在庫限りで販売終了します!

最終更新日:2016年3月18日

 

Tシャツへのプリント方法は、大きく分けると「シルクスクリーン」と「インジェット」が一般的です。

 

ぼくらは自分たちのアトリエでシルクスクリーンを施すので、ブランド創設以前からトライアルとして作製していたインクジェット品は在庫限りで販売終了となります。

 

そんな理由から、早く売り切ってしまいたいのでアウトレット品として格安販売しているとこであります。インクジェット品はこの写真の商品ですが、すでに完売してるものもありますのでサイズがあれば大変お買い得ですよ。

 

オーガニックコットン Tシャツ

せっかくですので、専門家ではないですが、インクジェットの説明を少しだけ。

 

これがぼくらのインクジェット品で使用されていたインクの噴きつけマシンです。

 

結構ゴツイですね。

 

実際にみたことがないので詳しく説明はできないのですが、コンピューターから飛ばしたイメージを、セットしたTシャツに噴きつけているのでしょう。

 

インクジェット Tシャツ

 

さすがに、ぼくらはこの機械を持っていないので㈱プリズマさんにデータを送って作成いただいてました。このインクジェットの画像も同社のブログからの転載です。

Tシャツプリント、オリジナルTシャツならプリズマ

対応も早く質も高いので、もしオリジナルのTシャツを作製するときがあれば、検討先の一つにしてみてください。新たにアパレルブランドをはじめたりするにはいいとおもいます。ただ注文方法がわかりづらかったりするので、サークルや仲間内で作るのであれば、下記記事で紹介したプラスワンをおすすめします。

⇒ 満足度92%!格安で高品質で納期が早い!オリジナルTシャツの作成は「プラスワン」が断然オススメ!

 

あ、それとぼくらもオリジナルのTシャツ作製サービス『Viri Fide Labo』をやってるので、よければ検討先の一つに加えてくださいませ。ぼくらの場合はシルクスクリーン専門で、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどのサステイナブルな素材専門でもあります。

 

参考 ⇒ オリジナルTシャツ作製で試したインクジェット業者の感想!評判!口コミ!レビュー!