MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

自転車どおしで衝突しました。。。中指損傷

とある日。自転車でスーパーマーケットまで行って、買ったものをリュックに背負って意気揚々と自宅まで帰る途中のお話。

 

スポンサーリンク

 

 

ぼくは左側の歩道をゆっくりと走ってて、ちょうど交差点をわたったとこに一軒家があって、その周りに目隠しになる植物が生えていたんですよね。

 

その目隠しになってる植物全体がちょっと突き出てるので、直進するのに少しだけ右にずれる(曲がる)必要があったわけです。植物で前方の道がみえなくなってるのでスピードを落として慎重に進みました。

 

そこでトラブル発生!

 

ちょっと右に曲がった瞬間、前から信じられないぐらいの猛スピードで突進してくる女性が見えるじゃありませんか。。。

 

そのときの距離感すでに5メートルぐらい。

 

危ないっ!!

 

っと思って、ぼくはとっさに自転車を停止したわけです。

 

てっきりその女性が横にハンドルを切ると思いきや、信じられないことに、思いっきりよそ見をしてました。。。ぼくが前にいることなぞ知るよしもなく、これから作る夕食のことなど考えていたのかもしれません。

 

結果、そのままブレーキをかけることなく、ぼくが「わわわわっ」と思うのもつかの間、「ガッシャーンっ」とぶつかってしまったわけです。。。

 

ぼくの右手中指は相手の自転車が直撃し、かなりの激痛。ただ、人のよさからか、臆病だからか、平謝りする相手にたいして、「大丈夫ですよ~。気をつけましょうね~。」と言い、そのまま帰宅しました。

 

腑に落ちないのは、自転車で道路の右側の歩道を走るときって、ゆっくり走りませんかね。スピードを出したいんであれば、道路の左側、さらに歩道じゃなくて道路の左側を走った方が安全だと思うんですよね。

 

とはいえ、道路を走ってる自転車の人のマナーの悪さもニュースで見たりするので、一概にはいえないのかもしれませんが。。。

 

この出来事から数日たって中指の痛みはほとんど消えました。

ただ、少しだけ、どす黒い色がまだ抜けてません。