MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

防音抜群!?コンクリート打ちっぱなしのメリット・デメリット!デザイナーズ物件に賃貸で住んでみました!

コンクリート打ちっぱなし メリット デメリット 賃貸

最終更新日:2017年4月1日

 

コンクリート打ちっぱなしというと、みなさん、どのような印象をお持ちでしょうか?

ぼくらの自宅兼アトリエは1LDKのコンクリートの打ちっぱなし物件です。デザイナーズマンション(物件)に引越してから1年経ちましたので、実際に住んで感じたメリット、デメリットをまとめました。

 

参考:コンクリート打ちっ放しの功罪。住んでみてわかった異常なまでの凍える寒さ。あれはもはや「家ではない」。 

メリット

おしゃれ!

最大の利点でしょう。デザイナーズ物件は特徴的な間取りが多いので、根気よく探せばあなたの感性を刺激するユニークな物件がみつかります。

 

開放感がある!

ぼくらの暮らしてデザイナーズ物件は壁1面が床から天井までガラス張りです。そこから青空が一面に広がるので太陽光は十分に入り、実際の面積以上に広く感じます。クリエイティブを刺激する空間といえるでしょう。

 

遮音性が高い!

 コンクリート打ちっぱなしの遮音性(防音効果)は抜群に良いと思ったのですが、サッシの遮音性が大切みたいですね。

 

遮音性は抜群です
2回目のマンションの外は大通りでしたが、サッシを閉めると
ほとんど静かでした。サッシの遮音性でほとんど決まるでしょう。

コンクリート打ち放しの建築について | 家づくり相談 | SuMiKa 

デメリット

夏は暑く、冬は寒い!

事前に調べて知識として持っていましたが、ここまでだとは驚きました。壁1面がガラス張りなこともあり、夏は体感温度が40℃以上、冬は-20℃以下は当たり前といった具合です。家の構造によっては覚悟が必要です。それにともなって電気代、ガス代も高くなりがち。

 

コンクリートで内外打ち放し仕上げとすると屋根は最上階の天井の仕上げを作ると考えて断熱材を入れる事となりますが、壁は断熱材がありません。

コンクリート打ち放しの建築について | 家づくり相談 | SuMiKa

 

相場より家賃が高め!

周辺の同じぐらいの広さの物件より家賃が高い印象です。ただし、ベランダがないなどデザイン重視で実用的ではないつくりの場合も多いので、相場と比較してお得な場合もある!?

感想は

1年間すごして強く感じたのは、夏はバカ暑くて、冬はバカ寒いということ。本当に嫌気がさします。

でも、この開放感や居心地のよさは他では味わえないので、総合的には大変満足しています。

 

どうでしょう?デメリットも多いですが、それに見合うだけのメリットがあることが伝わりましたでしょうか。

次回の引越しのときに、ぜひ参考にしてみてください。

賃貸の部屋探しで使いたい!ネットの不動産屋さんランキング!

さいごに賃貸の物件を探すときに便利なサイトを紹介しますので、うまく活用して上手に部屋探しをすすめましょう。

1位 イエプラ

希望条件を登録すると、60秒待つだけでプロの担当者とチャットがはじまります。

しかも深夜0時まで受け付けてるため、忙しい方も利用しやすいのが嬉しいところ。

いい物件を紹介してもらえたらラッキーですし、楽チンです。

 

カバー範囲は、東京、神奈川、埼玉、千葉です。

>> イエプラの公式サイトへ 

 

2位 door賃貸

全国260万件の物件掲載数があり、入居が決まると最大10万3千円のお祝い金がもらえます(キャンペーン時は増えることもあり!)。

 

大手5社サイト(アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の部屋をまとめて検索することができるので便利です。

お得に部屋探ししたい方には最高ですね。

>> door賃貸の公式サイトへ

 

以上、コンクリートの打ちっぱなしに住んで感じたメリット・デメリットにくわえ、賃貸物件で利用しておきたいネットの不動産屋さんの紹介でした。