MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

第5回ロハスフェスタ in 東京 光が丘公園に出展しました!

1ヶ月ほど時間がたってますが、9月27日、28日に初めて出展した『ロハスフェスタ』を振り返ってみたいと思います。

 

昨年はアースガーデンに出展したので、これが野外での出展は2度目。アースガーデンでは強風でTシャツが何度もとばされた挙句、数枚は売り物にならなくなってしまったので、このロハスフェスタは天候をとても心配してました。

 

スポンサーリンク

 

 

開催直前まで台風がどうなるかわからずイベント中止も視野に入れて準備は進めてたのですが、2日間とも暑いくらいの快晴で風もなく、天気に恵まれた初出展となりました。

 

オーガニックコットン アート Tシャツ/

ぼくら『Viri Fide(ヴィリフィデ)』のブース!

 

荷物はタイムズのシェアカーで前日搬入してたので、当日は電車で現地に向かい、せっせとディスプレイづくり!途中、電動ドライバーの故障で手作業での組み立てになるトラブルはありましたが、開始時間にはなんとか間に合いました。

 

レーザーカッター

レーザーカッターでつくったサインボード!

いい感じにできています。

 

ライブペインティング アート

新しい取り組みとして、ダヌシュカによるライブペインティングを実施しました。

これはスポンジを使って木を描いてるところで、スポンジの端っこにインクをつけて、ポンポンポンと軽く叩きつけ続けます。

 

ライブペインティング 自然

ここまでくると、木の形がわかってきますね。

スタートから2時間ぐらいでしょうか。

 

ライブペインティング スポンジ

事前に葉っぱと動物の絵をくりぬいたリサイクル牛乳パックを用意していたので、それを使いインクで塗っていきます。

 

スポンジ アート

ぼくらが本当にやりたかったのはここからで、ロハスフェスタは家族での来場者が多いことから、子どもたちにも参加してもらって一緒に絵を作っていきます。

 

スポンジ アート 絵

子どもたちは創造力が豊かで、好きなところに自由に塗っていました。

 

スポンジ アート イラスト

なかには手がインクだらけになってしまう子も!

 

ロハスフェスタ アート イラスト

思い通りにいかなかったのか、やり直す子や、塗ったあとにキョトンと自分の塗った動物を見つめてたり。

 

ロハスフェスタ アート 子ども

ジャーン!! 2日間かけて、完成した作品がこれ!

 

たくさんの来場者に参加してもらい、みんなで仕上げた自然が豊かな森です!

 

Tシャツの売れ行きはデザインフェスタなどに比べてよくなかったのですが、この来場者を巻き込んだ形で一緒に絵をつくる企画は大成功。

 

子どもたちの笑顔に癒されました。

本当に楽しかった!参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

参考 ⇒ 「ヨコハマハンドメイドマルシェ」が出展募集中!1回目は「出展者」、2回目は「来場者」として参加した感想です。

参考 ⇒ 【出店者向けアドバイス】ハンドメイドのイベントでは『ツイッター』を活用せよ!