MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

デザインフェスタ出展!ディスプレイの工夫が功を奏し、過去最高の売上でした!

最終更新日:2016年8月20日

 

2014年の5/17、18にビックサイトで開催されたアートイベント「デザインフェスタ」に、オーガニックコットンのデザインTシャツで出展しました。

 

今回は初めてレンタカーで搬入したので、いつもより持っていく荷物が増えて、設営にも大幅に時間がかかってしまいました。でもレンタカーは便利ですね。

いままでコストを抑えるために、大型荷物は配送業者へ依頼して、あとはデカいスーツケースに詰め込んで電車で運んでいました。

 

ただ最近のエントリーで何度か書いたように、できることなら最初からレンタカーでの搬入を考えればよかったな…とつくづく思います。

ここで色々とまとめてるので、ぜひ参考にしてみてください。

Tシャツ以外を売る方にも参考になるはずです。

⇒ しばらく「ハンドメイド」のイベントには出店しないので、売上、利益ともに最高だった「デザフェス」でのディスプレイを詳しく解説しよう。Tシャツ売る人は参考に。

 

ディスプレイには今までで一番こだわって2ブースを横長に使用、高さをつけて目立つようにしました。デザインフェスタでは数千ブースが一堂に会するので、来場者を立ち止まらせることがとても大事です。

 

2ブースを利用して高さをだすことで、インパクトは出せたとおもいます。

実際に、購入にはいたらなくても立ち止まったくれた人の数は格段に増えた気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

お越しいただいた皆様ありがとうございました!

また次回も抽選に当たればでますので、その時はよろしくお願いします~♪

 

f:id:yutamotohashi:20140517181502j:plain

f:id:yutamotohashi:20140527231853j:plain

デザフェスはもういいかな。ノウハウを役立ててね

このあとも数回デザインフェスタに出展しました。

初めて電源を申し込んでライトを使用したり、タブレットでアトリエや制作時の様子をスライドショーで流したり、雑踏のなかで立ち止まってる導線をつくったことでさらに売上、利益は伸びました。

 

もうね、上のほうのリンク先タイトルのとおり、もうしばらく出店することはないでしょう。

出店すれば売上も20万円以上はでるのが目に見えてるんですが、名古屋に引っ越したのと、あるていどデザフェスは攻略できた気がしてしまい、完全燃焼にちかい気分でもあります。

 

それにイベント出店は準備にかなりの時間がかかるので、「そこまでして出店するなら別のことに時間をつかいたいな…」と気持ちが変化してきたのが正直なところです。

 

だからこそ、こうしてイベント出店のノウハウをみなさんに伝えて、すこしでも参考にしてもらえたら嬉しいです。