MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

初心者向けネットショップ作成サービスは「ショップサーブ」「STORES.jp」「BASE」がオススメ!

おしゃれなショップの画像

最終更新日:2015年11月10日

 

ぼくは途上国の社会問題へのアプローチを目的として、オーガニックコットンのデザインTシャツストアを運営しています。

 

ただ始めるさいに困ったのが、数あるホームページやネットショップの作成サービスから、どれを選べばいいか分からなかったこと!

ホームページビルダーを勉強して一から作ろうかとも考えましたが、それは間違いなく時間のムダなので、よさそうなサービスを片っ端から利用していきました。

 

最終的に「STORES.jp」と「Strikingly」の2つを組み合わせて利用するにいたりましたが、ほかに使ったものもあわせて参考までにシェアしておきます。

 

ショップサーブ

1年以上使用していました。

テンプレートから選んで好きなところを変更していくので専門知識がなくても勉強しながらカスタマイズが可能です。

よくいえば伝統的、わるくいえば古ぼったい、そんな昔からあるようなショップが完成する印象です。

 

ここの嬉しいところは、セミナーが充実してること!

これは大きなメリットでしょう。

 

初心者から上級者向けまで「10万円を超えることを目標にしたセミナー」や、「ヤフーのリスティング広告の始めかた」など、役に立つものが多々みつかります。

そしてセミナーでは講師やほかの参加者との交流もできるので、孤独になりがちなネットショップで仲間をみつけるには心づよいはず。

 

 

よくある通販ページになるので、ブランド力を生かした販売というよりも、とにかく商品数が多いショップにすごく向いていると思います。

そうした数多い商品を整理したり、売り上げを自動で分けたり、いろいろな機能がついてますよ。

 

後述するSTORES.jpやBASEよりも本格的にスタートしたい初心者や、商品が多い小規模、中規模のショップにいいのではないでしょうか。

 

参考:ショップサーブは機能が充実。でも高い。ネットショップ運営で1年以上つかった感想です。

 

STORES.jp

シンプルかつ洗練された雰囲気が好きだったので、ショップサーブからこちらに移行しました。

次に紹介するBASEと手軽さ、初心者向けということで人気を二分するサービスです。

 

ここ2年ほどで急成長をとげ、ショップも以前より自由度が増しました。商品を5点以上販売するには月額1000円弱の有料になりますが、そのあたりはファッション通販の王者「ZOZO」と提携してるで、販売促進の料金とかんがえれば安いものです。

 

初心者、とくにアパレルや雑貨を販売してる方にオススメです。

 

参考:初心者必見!ネットショップ開店は「STORES.jp」が断然オススメ!ZOZOへの自動出店が魅力的で、プロモーションも抜群に強い!

 

BASE

簡単に誰でもネットショップを作れることで大躍進した画期的なサービス。

STORES.jpとともに通販ページ作成サービスの二大巨塔といったところです。数年前こそシステムエラーやサービスの不手際が目立ちましたが、いまじゃ有名どころも多数利用しており、まったくもって問題ありません。

むしろ安心感さえ感じますね。

 

 

たんに物を販売するだけでなく、1時間のスカイプでの相談を売ったり、ダウンロード販売ができたりと、手軽だからこそ、新しい試みがやりやすい。

そして、STORESとの一番のちがいが、無料で登録できる商品数に上限がないこと!

パパパッと本格的な通販ページが持てるので、気軽につくってみるといいでしょう。

 

参考:minne、Creema、iichiの感想!むしろSTORES.jpやBASEで通販サイトを作るのが断然オススメ!

 

Adobe Muse

知り合いのおススメだったので使ってみましたが、難しすぎて使いこなす前にギブアップしました。彼はしっかりと作り込めてたので、あるていどCSS等の知識があるなら利用してもいいのかもしれません。

 

ド素人だった僕は、いろいろとイジってみたものの頭痛がしてきたのでやめました。初心者にはオススメできないです。

 

Squarespace

登録だけして使用してみた感じでは、使い勝手もよさそう。やってみる価値あり。

たしか外国のサービスだと思うので、すべて英語対応なはずです。

試したのがもう2年以上も前なのでいまでは違う部分も多いかもしれませんが、簡単でそれなりに良さそうだったと記憶しています。

 

LiVE

デジタルステージのLIVE1がキャンペーンか何かで無料でもらえたので試してみました。

躍動感のあるページがすごく好きでしたが、携帯(スマホ)で見るとガチャガチャになって、まともに見れないので止めました。

いまは随分改善したような話を聞きましたので使い勝手は良くなってるのかもしれません。

 

Strikingly

簡単にホームページが作れて、カスタマーサービスもいいです。日本語対応しだしたとはいえ、なにかあったときや質問はすべてアメリカ本部と英語でやりとりすることになります。

なので、あまり使い勝手がいいとはいえないかな。

 

ただ簡単にペラサイト(スクロール完結型のページ)をつくれるので、利用価値はあるでしょう。

 

参考:スマホ対応のホームページ簡単作成サービス「strikingly」がバージョンアップ!ページのテーマ変更が可能に。これは嬉しい。

 

ぼくが運営してるショップでは、Strikinglyでランディングページ(ホームページ)、STORES.jpで商品販売用の通販ページにしています。

Viri Fideで検索すれば、ぼくが運営してるブランドのページが出てくるので興味あれば探してみてください。

 

それではまた。