MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

シルクスクリーン

幸せが空から降ってる空想的なデザインは、シルクスクリーンで7色を使用。手間がかかるけど充実感をもらえる

こういった1点ものって1つを製作するのに集中力を使い果たします。 ただどこでも買えるTシャツと比べて価格もそれ相当にいただいてるので、ぼくらとしてもプリントするときは1枚1枚と向きあう真剣勝負、力を抜くわけにはいきません。 それでお客様に喜んでも…

シルクスクリーン用のインクは「造ハウ.com」の利用がオススメ!RUBADA(ラバダ)やTシャツくん、他にも品揃え多数で価格も安い!

最終更新日:2017年5月22日 たまに利用するインク購入先の紹介です。 アマゾンや楽天で買えれば楽なんですが、画材のような専門用品だと売ってないことも多いんですよねぇ。あったとしても価格がやけに高かったりするし。 今回はシルクスクリーン用にRUBADA…

シルクスクリーンは気軽に始められるけど、イコールすぐ売れるかというと話は別です。おそらく売れないでしょう。勘違いしないように。

ちょっと妻のダヌシュカに突っ込まれたので説明しときます。 すこしだけ補足を。 きのうこういったことを書きました。 みてもらえばわかりますが、シルクスクリーンでプリントする写真つきで「意外と簡単だからやってみてもいいんじゃない?」って。

ブログよりハードルは高いものの「ものづくり」が好きな人にオススメ。誰でも気軽に始められるシルクスクリーン

シルクスクリーンをやるときに、毎回ではないもののインスタグラムで撮影するのが楽しくなってきた僕です。 まずはオーガニックコットンのTシャツとインクを準備。 つぎに版をセットしてスキージも定位置に。 さまになりますな。 このスキージは横幅がかなり…

インスタグラムは味が出ますなぁ。怠け者の僕にはちょうどいい。こういったシルクスクリーンの写真も超簡単だぁ。

いやはや、インスタグラムの利用者数が伸びてるニュースをときどき耳にします。 僕もつかいはじめてからもう2年以上。 SNSというより、手軽にできる写真加工アプリとして重宝しています。 そう。僕はあくまでも加工するためだけに使ってて、SNSとしては全く…

やっぱアート性を高めたいなら、シルクスクリーンでしょ!アトリエでTシャツを製作したので、その生産風景をシェアするよ。

最終更新日:2016年3月25日 いままでいくつかブログを運営してきたなかで、シルクスクリーンやハンドメイドを中心にしたものもありました。 ただたまーに、シルクスクリーン関連をこっちにのせたくなるのはなんででしょうか。 どうせなので、こちらでもたま…

シルクスクリーンの概念をぶち壊したイギリスのアーティスト「シメオン・ファラー」!ボクも妻も大ファンです。

ボクと妻が間違いなく影響を受けたであろうイギリスのアーティスト「Simeon Farrar/シメオンファラー」 Simeon Farrar | Fashion | Art 東日本大震災のあとに東北でイベントをおこなったり、JohnbullやJournal Standardが彼の商品を販売したりしています。

シェア工房の「Makers' Base」、ハンドメイドマーケットの「iichi」。両者の提携が利用者にはありがたい。

最終更新日:2016年3月25日 そう。この2つって昨年末あたりから一緒にイベントを企画したり、コラボしてるんですよ。ボクは以前から両方のサービスを使ってたので、お!スゴク合いそう!といった印象を持ったのを覚えています。 Makers' Baseはクリエイター…

IKEA(イケア)の木製テーブル「BJORKUDDEN」が最高!シルクスクリーン用に使ってますが、もともとは「ダイニングテーブル」のようです。

ボクらがシルクスクリーン用に使用しているIKEA(イケア)の木製テーブル。 超お気に入りです。天然の無垢材がスゴクいい味をだしてます。

シルクスクリーンのデビューは「Tシャツくん」がオススメ!製版からプリントまで、Tシャツ作りの一連の流れがわかります。初心者もどうぞ!

「Tシャツくん」は製版からプリントまで、シルクスクリーンの工程を一通り行える機械。おもちゃだという人もいますが、Tシャツ作りのいろはを知るには良いものでしょう。

リサイクルインクを使った「ポケット」が完成するまでの手順!手間暇かかってます。福袋にも入れます!

一部の商品につけてるポケット!どうやって作ってるのか気になる人もいるでしょう。 なので、このポケットができる背景をちょこっとお見せします。まず、インクは1点物のTシャツを作ったときの、混ざって使い道がなくなったインクを使用します。 こんな使い…

シルクスクリーンの必須アイテム「スキージ」!安価なプラスチック製は版を傷つけやすく、柔軟性に欠ける!青いゴム製がオススメです!

シルクスクリーンを始めるときに必須のアイテム、スキージ。 Tシャツくんを購入するとプラスチック製のものがついてくるし、世界堂や東急ハンズでも安価な「プラスチック製」のものや「ゴム製」のものが店舗によっては置いてあったはずです。 スポンサーリ…

シルクスクリーンの参考にしたい本はこれだ!世界のトップクリエイター作品集!見てるだけでアイデアが浮かんできます

最終更新日:2016年5月12日 ボクはシルクスクリーン専門で、サステイナブルな素材専門のTシャツブランド「Viri Fide」を運営しています。 《関連記事はこちら》 シルクスクリーンの版とは何でしょう?簡単に説明します シルクスクリーンの1点物!Tシャツへ…

初心者におすすめ!シルクスクリーンの製版は渋谷の「ウエマツ」が格安です

最終更新日:2017年5月12日 シルクスクリーンをはじめたときに悩むのが、製版が高いことでしょう。A4サイズで5千円、A3サイズで1万円ぐらいは掛かります。 そのためデザインができたとしても、気軽にTシャツにできない人も多いのでは? 以前に紹介した磯写真…

シルクスクリーンの製版は「磯写真製版」がおすすめ!価格、品質、納期、すべてが素晴らしい

磯写真製版は設立から29年の歴史をもつシルクスクリーン専門業者といった、まさにこの道のスペシャリストです。 シルクスクリーンの磯写真製版でTシャツや旗、案内板やステッカーを! ぼくらのブランドViri Fideはシルクスクリーンプリントは自分たちでやる…

シルクスクリーンの版とは何でしょう?簡単に説明します

最終更新日:2015年8月2日 版はシルクやテトロンといった細かい網目状のものを枠/フレーム(一般的には木かアルミ)に張り、紫外線で固まる感光乳剤を使用して、デザイン部分だけインクが通り抜けるようにしたものです。 わかりやすい記事があったので、製版…

Tシャツくんインクはパステルカラーがおススメです。シルクスクリーン初心者には使いづらいかもしれませんが...

最終更新日:2016年4月4日 シルクスクリーンで使うインク「ダイカラー」、「ラバダ(RUBADA)」については書きました(下記参照)。 ダイカラー(DYE COLOR)!初心者にもおススメ! ラバダ(RUBADA)!濃い生地にも使えます! 今回は「Tシャツくんインク」…

アフリカの大自然をグラフィックで再現!シルクスクリーンは色を自由に試すのがおススメです。このデザインはキリンがポイント

ぼくら「Viri Fide」の定番デザインですねぇ。 未発売ながらも、こんな色合いもつくってたんですよ。 ボクらの色の決め方としては、一度真っ黒でデザインをバシッと決めて、そのあとに業者または自作でシルクスクリーン用の版を作成します。 商品にする色を…

シルクスクリーンのインクを紹介!ラバダ(RUBADA)!濃い生地にも使えます

最終更新日:2016年8月31日 この記事(ダイカラー(DYE COLOR)!初心者にもおススメ!)で染み込み系インクの「ダイカラー」を紹介しました。 今回はシルクスクリーンでインクが生地にのっかるタイプ、そのなかの「ラバダ(RUBADA)」をご紹介! 「ダイカラ…

シルクスクリーンのインクを紹介!ダイカラー(DYE COLOR)!初心者にもおススメ!

最終更新日:2016年8月25日 今日はシルクスクリーンに使用しているインクについて。 さいごにシルクスクリーンを学べるオススメ本を5つ紹介してますので、よければ参考にしてみてください。 ぼくらはViri Fideいう環境配慮型のサステイナブル・アパレルブラ…

インクを再利用(リサイクル)したポケットをつくりました!1点ずつ味わいが異なります

シルクスクリーンで1点物をつくるとき、どうしても混ざったインクが余ってしまいます。 インクがもったいないので、なかなか1点物は作りづらいなぁって人もいるでしょう。プリント方法次第ですが、結構混ざったインクが残るんですよねぇ、シルクスクリーンっ…

シルクスクリーンの1点物!Tシャツへのプリント方法を公開します。青黄(黄色)、ブレイズオレンジ、紅赤、紫を使用

デザインフェスタvol.40が明日から開催なので、持ちこむ商品をいくつか作製してるとこです。そこで、人気の1点物をぼくらがどのように作っているのか紹介します。 スポンサーリンク // デザインフェスタvol.40(通称デザフェス)に出展します!自由に表現で…

シルクスクリーン・ワークショップ(体験) in 東京/調布!続き

昨日のワークショップは以前オンラインストアをご利用いただいた方に参加いただきました! スポンサーリンク // とてもフレンドリーなナイスガイっ! 写真の通り、ぼくらのオーガニックコットンのTシャツ(Gtree)とパーカ(下の写真。一番右)を着てお越し…

シルクスクリーン・ワークショップ(体験) in 東京/調布!

ぼくらのアトリエで開催しました!その時の様子を紹介します。 既成概念をくつがえす1版多色! ぼくらのシルクスクリーンの特徴は伝統的な1版1色ではなくて、1版で複数の色をつかう方法にあります。元々シルクスクリーンは大量生産に向いた技法で、1回に20枚…

シルクスクリーンで3版を使ったインクスプラッシュの人型シリーズ。オーガニックコットンのロングスリーブを採用です。

最終更新日:2015年11月10日 インクスプラッシュが特徴の人気シリーズ第5弾です。 大好きなインクの飛び散りで人間を表現したデザインね。 絵を描く才能がなく、イラストレーターのベクターの使いかたも全くわからないなか、いろんな機能をつかってるうちに…

シルクスクリーンのワークショップ!オーガニックコットンのTシャツかバック付き!

最終更新日:2016年8月20日 いちじき東京でシルクスクリーンのワークショップを開催してました。いまはやってませんのであしからず・・・。 というのも、たまに問い合わせいただくものの、どうしてもコストが合わないんですよ。 もしかしたら、「コスト度外…