MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

うつ病-症状

うつ病で休職と復職をくりかえして仕事を辞めた!時期と期間をくわしく解説します。

ぼくは2008年にうつ病になり、当時勤めていた会社を合計で2年ちかく休職して、そのあと退職しました。 うつ病の体験を共有することで、おなじような状況にある方の参考になればと思います。 うつ病で退職するまで 初めての休職 2回目の休職 退職 退職してか…

うつ病になると計算ができない。言い過ぎではなく、文字通り「1+1」がわからなくなります。

最終更新日:2017年2月13日 ふと思い出したので参考までに書いておきます。 うつ病になると集中力の低下か著しいので、ふだん当たり前のようにやってることができなくなります。 多分これが健常者からは理解されないので、さも怠けてるように見て取れるので…

【うつ病の記録-5】得たもの、失ったもの。

これも今までのシリーズ同様に、うつ病の回復期、リハリビ出社してるときに書いたのがベースです。当時かんがえてたことと、さいごに今おもうこと。 それではどうぞ。 うつ病で気づいたこと、得たモノ 友情や愛情がとても大切なモノだとあらためて気づいた …

【うつ病の記録-4】生きる意味を考えつづけた3年間。あの体験は決して無駄ではなかった、と信じたい。

ロサンゼルスで適応障害を発症し、その後うつ病で3年間の休職と復職をくりかえした僕が、病気の回復期にかんがえていたことです。 だれかの参考になれば嬉しいです。なるのかなぁー…… 1. 人の本質「生きる」こと 人生は楽しむためにあって、仕事はお金を稼ぐ…

【うつ病の記録-3】病気の発症から休職と復職をくりかえした3年間。やったことを並べたら旅行ばかりだった。

適応障害と診断されたロサンゼルスでの駐在から、日本に帰国して、しばらく休職と復職をくりかえしました。 トレドミンという精神を安定させるクスリを飲むこと約3年、少しずつ減らして投薬をやめるまで回復しました。 それでは、うつ病発症から退職にいたる…

【うつ病の記録-2】病気を分析して浮かび上がる4つの理由。なかでも最大の原因は生真面目な僕の性格か…。

うつ病にになる理由は人それぞれ。 ストレスが原因となるのは共通として、オーバーワーク、仕事場でのプレッシャー、失恋、家族の死、どんなことも理由になりえます。 治療、克服には原因を分析することが大切で、回復期だった当時、ぼくが考えたのがコレで…

【うつ病の記録-1】病気になる前は「自分を追い込む」ことこそが成長への近道だと思っていた話。

過去のメールを読みかえしてたら、ふと鬱病での長期休職後(約2年)、1日3時間からのリハビリ出社してたときに書いてた文章がでてきました。 よく残ってたなぁ〜、と懐かしい気持ちでいっぱいになるものの、もしかしたらコレがいま鬱病で苦しんでるひとたち…

ストレスが原因の赤い斑点は、帯状疱疹の初期症状!?幼少期の水疱瘡のウイルスは大人になっても体内に潜伏する

うつ病が重症だったときからですが、いまだに過度のストレスを感じると左手の親指つけ根に赤い斑点がでてきます。 年に数回だけ現れる症状で、もうかれこれ7年ほど続いています。 ただ、ストレスが溜まったときの休憩しろ!という身体のサインだと考えていた…

ロサンゼルスで鬱病を患い、現実から逃げつづけ病状悪化。病院はマジで早く行ったほうがいいよ

ふとしたキッカケで色々と思い出しました。 いま考えるとやっぱヤバいね。 当時のことを振り返ってみたいとおもいます。 光が怖かった 1日1回だけじゃなく、会社休んで、朝、昼、夕方、夜、深夜、だいたいこういった時間に1回ずつ、しかも夜でも電気を真っ暗…

健常者よ!これが鬱病だ!

最終更新日:2017年1月15日 と先に意気揚々とタイトルを決めたはいいものの、一切筆が進まないという悪夢…。 ぐは!数日寝かして考えてみたものの、やっぱり書けそうもないので、いっそその理由を考えてみます。 うつ病といっても症状は千差万別 これが一番…

うつ病でブログは書けるのか?

さて、リアルタイムの検索流入をみてたらこういったワードでくる方がいるのに気づきました。 ちょっと興味ぶかいので僕の当時の状況をおもいだしながら考えてみます。

うつ病を発症してからストレスが溜まると出る赤い斑点!これで僕の体調は管理されてます。

最終更新日:2017年6月26日 いやー、まいった。 ひさしぶりに出ちゃいましたよ。 怖いなー怖いなー、と恐怖で震えてしまいました、ホントに。 え、なにがって?そうそう例の赤い斑点!!! ボクがストレスを感じまくったときにでる、無理しないで休めよ!の…

後頭部がズキズキします。重度の「うつ病」時代からですが、ストレスが溜まると頭痛が始まるのです。

んむ。いや〜な兆候です。 あきらかにストレス過多の状態なんでしょう。 まぁたまに現れる症状なので、原因を排除すれば回復するはずなんですけどねー。 この記事「うつ病は心の風邪(かぜ)なんかではない!と、経験者のぼくは思う 」のなかで書いたように…

頭痛がサイン!うつ病の悪化を防ぐタイミングとは!?

これはもう人それぞれ。うつ病になった人は、十人十色、みんなが別の症状、というよりも特別な予兆といったものがあるのではないでしょうか。 それが、ボクの場合は頭痛! しかも首の裏あたりがジワジワと痛くなりはじめ、徐々にズキズキと強いものにかわっ…

うつ病は爆発だ!

行き場のない怒り、なにもやる気が起きない無力感。 うつ病は今まで感じたことがない新しい感情を持ってきます。 それは、ときに激しく、ときに静かに、あなたの心を知らない間に占拠していくのです。

うつ病だったボクがしてほしかった「たった1つのこと」!

病気が重症だったときやって欲しかったのは、 ふつうに接して欲しかった!ということ。 病気になってからというもの、想像以上にまわりの人たちはボクとのあいだに距離をおき始めました。どんな話をするときも、一歩離れた状態、あるいは分厚いカベ越しに話…

うつ病のときの「ヤバさ」を感じたボクは、外国人(オーストラリア人)妻との結婚式から全力で逃げるつもりだった!

この記事でオーストラリア人の彼女との結婚式を書きました。 兄弟3人が大集合!国際結婚でオーストラリア人の義兄がくわわりました 国際結婚しました!オーストラリア人のダヌちゃんを紹介します。 その結婚式をするにいたった経緯です。 ボクはもともと式は…

ぼくの鬱病(うつ病)が重症だったとき、両親はどう思ってたのか聞いてみた。

ぼくがヘビーなうつ病だったとき、母親、父親はどう思ってたんだろう? 患者本人の体験談はあっても、家族の体験談みつからないなぁっと感じてたので聞いてみました。 ぼくのうつ病関連の記事は、ここから一覧に進めるのでよければご覧ください。 うつ病 カ…

「がんばれ!」「気のせいだ!」ぼくがうつ病(鬱病)のときに追い込まれた言葉

最終更新日:2015年11月12日 うつ病(鬱病)は、周りはもとより、本人でさえもなにが起きてるのか把握できない病気。少しずつ一般的にはなってきてますが、まだまだ偏見の多い病気です。 ぼくが苦しんでいた2008年からの数年間、色々なことを言う人がいまし…