読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MO journal

ものづくり、カフェ、日々のいろいろ

モバイル決済の主要3社を比較!スクエア、Airペイ、楽天ペイでクレジットカード、電子マネー決済を取り入れよう!

低予算で気軽にクレジッド決済が可能になるサービスがここ数年のうちに広がりました。

 

実店舗を持つブランドだけでなく、手づくり品のハンドメイドイベントでも一般的になってきてるので、どこを選べいいのか主要3社を比較していきます。

 

積極的に取り入れて、イベントでの売上アップつなげてみてください。

 

モバイル決済とは?

モバイル決済を使う様子

そもそもモバイル決済(スマホ決済)とは何かというと、お店としていままで導入の敷居が高かったクレジットカードや電子マネーの決済を、スマホやタブレットを利用することで簡単に決済できる仕組みのことです。

 

ぼくがハンドメイドイベントへの出店を繰り返してた2、3年前に徐々に広がってきたので(出店者でも導入する人たちがすごく増えた)、これからはイベントでもクレジット決済できるのが当たり前になっていくんだと思います。

モバイル決済を代表する3社の違い

代表的なとこは4社ありますが、ぼくの経験としてCoineyは端末を申し込んだにもかかわらず対応機種ではなく利用できなかったので、あまりいい印象を持っていません。

 

(申し込み前に電話して聞いても、事前に知ることができなかった。)

 

それにCoineyは入金が月6回とスマホ決済としては遅めで、よほどデザインや何かしらの思い入れがないと選択肢には入ってこないです。

 

なので、ここではCoineyをのぞいた3社を比較していくことにします。

 

スクエア(Square)

モバイル決済のスクエア

申し込みから導入までが一番簡単で、なおかつ入金サイクルも速いオススメのスマホ決済です。

他社が対応済みのクレジットカード3社(JCB、DinersClub、Discover)を使えないのがネックでしたが、これも夏頃から利用できる予定のため使い勝手は格段に増します。

  • 運営会社:Squareup(アメリカ)
  • 導入の手軽さ:◎
  • 初期費用:無料
  • カードリーダー代金:4980円 ⇒ 実質無料(キャンペーン中)
  • 申し込みから開始までの日数:最短で当日から
  • 対応クレジットカード:主要3社(VISA、MasterCard、American Express) ※ 今年夏頃からJCB、DinersClub、Discoverにも対応予定
  • 決済手数料:3.25%
  • 月額固定費:無料
  • 入金サイクル:最短で翌営業日
  • 対応端末:iPhone、iPad、Android

キャンペーン情報やもっと詳しい情報は、Squareの公式サイトを確認してください。

 

Squareの公式サイトへ

 

Airペイ

モバイル決済のAirペイ

端末がアンドロイドに対応していないので、iPhoneかiPadを使ってる方向けです。

クレジットカード6社に対応してるのと、SuicaやPASMOといった電子マネーに対応してるのがメリットです。

デメリットは入金サイクルの遅さ。

  • 運営会社:リクルートライフスタイル(日本)
  • 導入の手軽さ:△
  • 初期費用:無料
  • カードリーダー代金:19800円 ⇒ 実質無料(キャンペーン中)
  • 申し込みから開始までの日数:審査に1〜2週間
  • 対応クレジットカード:主要6社(VISA、MasterCard、American Express、JCB、DinersClub、Discover)
  • 決済手数料:3.24%〜3.74%
  • 月額固定費:無料
  • 入金サイクル:月3回〜6回
  • 対応端末:iPhone、iPadのみ(Androidは対応してない)

キャンペーン情報やもっと詳しい情報は、Airペイの公式サイトを確認してください。

 

Airペイの公式サイトへ

 

楽天ペイ  

楽天銀行を利用する個人事業主やブランド運営社に心強いのがこれ。

 

ただ他の銀行口座だと入金手数料がかかったり、入金サイクルも変わってくるため、楽天ペイをつかうなら楽天銀行の口座をいっしょに作っておいたほうがいいでしょう。 

  • 運営会社:楽天(日本)
  • 導入の手軽さ:◯
  • 初期費用:無料
  • カードリーダー代金:18800円 ⇒ 実質無料(キャンペーン中)
  • 申し込みから開始までの日数:審査に3営業日
  • 対応クレジットカード:主要6社(VISA、MasterCard、American Express、JCB、DinersClub、Discover)
  • 決済手数料:3.24%〜3.74%
  • 月額固定費:無料
  • 入金サイクル:最短で翌営業日
  • 対応端末:iPhone、iPad、Android

キャンペーン情報やもっと詳しい情報は、楽天ペイの公式サイトを確認してください。

 

楽天ペイの公式サイトへ

 

重視するポイントで選ぶモバイル決済は異なる

こうやって比べると、それぞれ特徴がみえてきます。

もっとも手軽に導入できるのがスクエアで、実際にぼくも申し込みました。

f:id:yutamotohashi:20170527140850j:plain

 

イベントで使えるポップやステッカーも同封されてたので、カード決済ができるのを来場者に伝えるのにすごく役立ちます。

f:id:yutamotohashi:20170527140847j:plain

 

そして他のスマホ決済サービスでは対応済みのJCB、DinersClub、Discoverといったカードも、今年夏頃から利用できるようになります。

導入スピードの速さ、入金サイクルの速さ、手軽さから、スマホ決済はスクエアがおすすめです。

 

ただ電子マネーには対応してないので、SuicaやPASMOといった電子マネー決済も取り入れたければ、iPhone、iPadユーザーはAirペイアンドロイドユーザーは楽天ペイ(今年の夏に対応予定)がいいと思います。 

とくにデザフェスやハンドメイドマルシェのようなイベントでは、来場者の現金が足りなくなることは多いです。

 

そうしたときにカード決済を導入していないのは致命的で、今後ブランドを支えるファンになってくれるかもしれない来場者を逃すのは後悔してもしきれないでしょう。

 

イベント前は作品づくりやディスプレイの準備など時間がかかるので、検討してる方は早めに申し込んでおくのが得策です。

AirペイはiPhoneやiPadを持つイベント出店者必見!クレジットカード、電子マネー、ApplePayで売上を加速させよう!

イベント出店ではクレジットカード決済を導入したほうがいい理由は以前に書いた通りですが、今回はクレジットカード決済にくわえて電子マネー、ApplePayが1端末で可能なAirペイを紹介します。

 

スマホに差し込むだけで利用できるスクエア(Square)を、より便利に、より本格的にしたようなサービスです。

どういった特徴があるのか見ていきましょー!

>> Airペイの公式サイトを見てみる  

Airペイとは?

Airペイ

端末1台でクレジッドカード決済、電子マネー決済ができるサービスで、飲食店や美容院、移動販売者やイベント出店者など、幅ひろく使われています。

スマホよりひとまわり大きいサイズで、独立型の端末です。 

Airペイの端末使用例

 

VISA、MasterCard、American Express(アメックス) 、JCB、Diners Club(ダイナーズクラブ)、Discover(ディスカバー)といった主要なクレジットカードだけじゃなく、SuicaやPASMOといった電子マネーに対応しているのがAirペイの最大の特徴です。

 

電子マネーの需要は年々増えてきているでしょうから、端末1台でカードと電子マネーの両方を利用できるのは便利ですね。

 

それと、2017年の夏からはApple Payも使えるようになります。

 

Airペイの利用可能なクレジットカードと電子マネーの種類

 

決済手数料は3.24%〜で、以前に紹介したスクエアと同水準です。

これはどのスマホ決済も似たようなものですね。

まあ、これは仕方ないのでしょう。 

入金は月6回。手数料はどの銀行でもゼロ円!

Airペイの3つの特徴

カード決済された代金の入金は月6回(銀行によっては3回)で、そのさいの手数料はどの銀行でも一切かかりません。

カード決済の売上をひと月待つことなく入金されるため資金繰りもしやすくなります。

AirペイはiPhone、iPadユーザーのみ導入可!

このAirペイは、アンドロイドのスマホやタブレットと一緒に使うことはできません。

あくまでもiPhone、iPadを使うことが前提になるので、持っていない方は申し込めませんので気をつけてください。

 

なので僕みたいにアンドロイドしかない人は、スクエア楽天ペイ を利用することになるでしょう。

もしどれを選んだらいいかわからなければ、こんど自分向けの整理も込めて比較記事にしてみようと思うので、そちらを参考にしてくださいね。

カードリーダーの無料キャンペーン中!

Airペイのカードリーダー無料キャンペーン

スクエアも端末無料キャンペーンをやってますが、このAirペイもカードリーダーが実質ゼロ円になるキャンペーンを実施中です。

しかも元々の値段が19800円もするもので、これが無料とは恐れいります。

 

あるていど利用者が集まったところで終了するでしょうから、カードや電子マネー決済を検討してる方は、この機会に利用してみるといいでしょう。 

 

というか、イベント出店にあたりカード決済は絶対にあったほうがいいので、初期費用がかからないうちに試さないともったいないです。

ぜひここから試してみてください。

カードも電子マネーも使えるおトクな決済サービスAirPAY

 

以上、iPhoneやiPadを持つイベント出店者は必見!クレジットカードだけじゃなく電子マネーで決済できるAirペイで、売上を加速させよう!という話でした。

参考になれば幸いです。

めんどうな賃貸の部屋探しが楽チンに!オススメのサイト3選!

お部屋探し、どうやってますか?

まさかいきなり町の不動産屋さんに飛び込みで行って、「そのまま営業に乗せられて賃貸契約してしまった」「思うように気にいる物件が見つからず時間と体力を消耗した」なんて非効率な方法をしていないでしょうか。

 

そこで今まで引越しを20回以上してきた僕が、オススメのサービスを3つにしぼり紹介します。

 

いま部屋さがし中の方はもちろん、そうじゃない方もこんな方法もあるんだと参考にしてもらえれば幸いです。

それでは見ていきましょー!

1位 イエプラ

チャットで希望条件に合う部屋を紹介してもらえます。

 

イエプラの良い点

  • 深夜0時まで対応してくれる。
  • お店に行かないでいいので、時間と交通費をムダにしない。
  • ラインのようなチャット形式で手軽。
  • 希望条件を入力すると1分ほどで担当者とチャットが始まる。
  • 気にいる部屋があれば、内見は直接現地で待ち合わせ。

 

イエプラの悪い点

  • 紹介できる地域が、東京、神奈川、埼玉、千葉に限定。
  • ラインのようなチャット形式に慣れてないと使いづらいかも。
  • 部屋に求める条件(最寄駅や間取りなど)があるていど決まってる人向け。

 

こんなところでしょうか。

いままでの部屋さがしで非効率だった、直接不動産屋さんに行かないと部屋を紹介してもらえなかった点を、チャットで解決したサービスですね。

 

ほかの不動産屋が閉まってる深夜まで対応してくれるのは嬉しいところです。

 

イエプラの公式サイトへ 

2位 door賃貸

全国260万件の掲載数をほこる、国内最大級のお祝い金がもらえるサイトです。

 

大手5サイト(アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコム)の物件をまとめて検索できて、入居が決まると最大4万円のお祝い金がもらえます。

 

ここで気にいる部屋が見つかればお得ですね。

 

door賃貸の公式サイトへ

3位 スマイティ

価格.comと食べログのカカクコムが運営する不動産情報サイトです。 

契約でもらえるお祝い金は最大1万円。

 

気になる部屋があれば利用してもいいかなと。

 

スマイティの公式サイトへ

さいごに

いままで東京を中心に名古屋、イギリス、ロサンゼルスなど20回以上にわたり引越して感じるのは、いい部屋が見つかるかどうかはタイミングに左右されることです。

 

素敵な部屋でもそこに入居できるのは1組だけなので、極端な話、1秒でも早く申し込みがあれば他の人はもう同じ部屋は借りれないことになります。

 

理想の部屋を追い求めて探しまわるのもいいですが、それでは時間ばかりかかって体力的にも精神的にも限界がきます。

 

部屋に求める条件に優先順位をつけて、絶対に譲れないポイントを満たす部屋のなかから選んでいくのが王道でしょう。

 

ほんとうに部屋さがしは大変ですが、あたらしい生活はワクワクするものなので、ぜひ楽しみながら気にいる部屋を見つけてくださいね。 

イベント出展者はカード決済を可能にするスクエア(Square)で売上をアップさせよう!

アマチュアからセミプロ、プロまで出展するハンドメイドイベントですが、こうしたイベントではクレジットカード決済を取り入れることで売上アップが可能です。

 

いまはスマホひとつあれば誰でも取り入れられるほど手軽なので、イベント出展者は導入を検討するといいでしょう。

この記事ではスマホやタブレットによるクレジット決済を取り入れたほうがいい理由と、ぼくが実際に申し込んだスクエア(Square)を紹介します。

参考にしてみてください。 

>>スクエアの公式サイトを見てみる

 

イベント出店でなぜカード決済が必要か?

f:id:yutamotohashi:20170523015234j:plain

来場者はだいたい現金を多めに持ってきてはいるものの、イベントでは魅力的な商品が多くて、当初予想してた以上にお金を使うことがよくあるんですよね。

これは実際にデザフェスやハンドメイドマルシェなどに参加してるとたまに感じます。

 

お客さんと話してるとクレジットカードが使えるか聞かれることもありますし、「持ってきたお金はぜんぶ使っちゃったけど、絶対に買いたいのでダッシュでコンビニ行ってお金をおろしてきます!」なんてこともありました。

 

このお客さんは本当に1時間後ぐらいに戻って購入してくれたからいいものの、外のATMまで行ってお金をおろすのは面倒ですし、場所によっては利用できるATMが近くにないことも考えられます。

 

カードが使えれば買ってくれたのに、カード決済を導入してないことで逃したお客さんって、じつは意外と多いです。

イベント中、さらっと自分の財布の中身をみて、すっと立ち去っていった人が本当に何人もいましたよ。

 

う〜む、こうやって思い出すだけでも、いままでどれだけ機会損失してたのか考えると、残念な気持ちでいっぱいになりますね。

出展者としても残念だし、買いたいのに買えなかったお客さんも残念だったんじゃないかな。

 

ちょうど僕らが積極的にイベント出展してたときはスマホでのカード決済が普及しはじめた頃で、イベントに参加しつづけるたびにカード決済できるお店が増えていってました。

 

なので今からハンドメイドイベントに出展する人たちには僕らのような後悔をしてほしくない!

ほんとカード決済は積極的に取り入れてほしいと思います。

 

あ、スクエア端末の紹介前にちょっとだけ僕の想いを書こうとしてたのに、ダラダラと長くなってしまいました。

すみません…。

 

まあ、いま考えてもそれだけ早く導入しておけばよかったと本気で思ってるんです。

 

では次に本題の、スクエア端末を紹介していくことにします。

>>紹介はいいから、スクエアの公式サイトを見てみる

スマホやタブレットでカード決済ができるスクエア

カード決済できれば出展者としても売上が増えるし、来場者としても便利で助かるよな〜ということを言ってきたわけですが、イベント出展時にカード決済を可能にするスクエアのサービスをみていきます。

 

写真が暗くてお粗末ですが、これが届いたときの写真。

f:id:yutamotohashi:20170522234603j:plain

写真撮り忘れましたが、イベントでカード決済できることを示すサイン(置くタイプ)が同封されてたのも、すごく助かります。

 

どうしてもクレジットカード決済を導入するとなると、「難しいんじゃないの?」「手間と費用がバカにならないんじゃない?」と思いがちですが、まったくそんなことはありません!

テクノロジーの進化、あたらしいサービスの登場に感謝です。

スクエアの特徴は?

スクエア(Square)の端末が郵送で届いた

使い方はいたって簡単で、アカウントを作成してこの写真の右下の小さな端末(カードリーダー)を自身のスマホやタブレットに差し込むだけでOK!

それだけでカード決済ができます。すごい!

 

こんな感じでカードを通すだけで、お店で買い物するときのようにサクッと簡単です。

アカウントの作成だけじゃなく月額料金も無料で、決済時に手数料として3.25%がかかる仕組み。

スクエア(Square)の使い方

クレジットカードの導入は店舗でも似たような手数料がかかりますし、これは仕方ないですね。

 

むしろ売れたときだけ(カードが実際に利用されたときだけ)費用がかかり、持ってるだけでは月額料金がかからないのは、新規で試してみたい利用者には嬉しいところかなと。

入金が最短で翌日なのも、資金繰りに困らずにすみます。

イベント出展だけじゃなく、利用方法は無限大!

スクエア(Square)の使い方は用途次第

スクエア(Square)が使われてる業種とお店

この記事はイベント出展者向けにスクエアを紹介していますが、利用できるシチュエーションは多岐にわたります。

 

とくに個人事業主や中小企業で利用してる方が多いようで、こうやってみるとホントあらゆる業種で使われてますね。

 

そりゃ小さな端末をスマホに差し込むだけでカード決済ができるなんて、いままでじゃ考えられない夢のようなサービスです。

ぼくみたいな小さな個人事業主が生き生きといろんなことを試せるようになったわけです。

ありがたい。。

申し込みから利用までシンプルで簡単!

スクエア(Square)は申し込み手続きが簡単

こうした新しいサービスの懸念材料のひとつが、登録するための入力事項が多くて面倒臭いところです。

ただし、このスクエアはカード決済を簡単にするためのサービスでもあるため、アカウント作成もシンプルかつ必要最低限!

これは楽チンでいいですね。

 

まずはいちど使ってみてもらって、その便利さを体感してもらおう!といったところでしょうか。

すごく良いです。

カードリーダーの無料キャンペーン中!

スクエア(Square)のキャンペーン情報

いままでVISA、マスターカード、アメリカンエクスプレスなどすでに主要なカードに対応してましたが、そこにJCBカードが加わり、さらに便利になります。

それにくわえて気づいたら次々と便利な機能が追加されてくので、使い勝手は時間とともにどんどん良くなっていくのでしょう。

 

いまなら通常は4980円のカードリーダーが無料でもらえるキャンペーンをやってるので、まだカード決済を導入してない方はこの機会がチャンスです。

 

カード決済はイベントでも普及してきてますし、売上アップのため、来場者のためにも絶対に導入することをオススメします。

 

スクエアの公式サイトへ 

 

以上、イベント出展者はカード決済をはじめて売上も販売数もどんどん伸ばしていきましょう!という話でした。

星乃珈琲のアイスコーヒーと春限定メニュー「苺とふんわりクリームのスフレパンケーキ」を注文!感想です

2017年もやってきました、星乃珈琲の春メニュー!

毎年いちご尽くしとなるこの季節は、星乃好きの僕にとって大きなイベントなんです。

このまえは苺のフレンチトーストを食べてきたので、こんどはスフレパンケーキにしてみましたよ。

 

いちご祭りの二本柱となるこれら二つのメニュー、どちらもハズレなし!なのでぜひ食べてきてください。

それでは写真とともにレビューをどうぞ。

星乃珈琲のアイスコーヒー

星乃珈琲のアイスコーヒー

まずは、いつも飲んでるアイスコーヒーのレビューをしてなかったのでここから。

苺のスフレに飛びたい方は、ささっと下のほうまでスクロールしてください。

 

で、星乃珈琲のコーヒーは一杯ずつハンドドリップで入れてるだけあって、ふわっと広がる香りと苦味が絶妙です。

続きを読む

星乃珈琲の春メニューから「苺のフレンチトースト」を注文!春の苺フェアは真っ赤な祭典だ!

星乃珈琲で2017年の春メニューが始まりましたね。

で、春には盛大に苺メニューが増えるのが星乃珈琲の特徴です。

そのなかでボリューム満点のフレンチトーストを食べてきたのでレビューします。

甘党には最高の苺のフレンチトースト!

星乃珈琲の苺のフレンチトースト

値段は880円。

去年が850円だったので、ちょっと値上げ…。

原材料が高くなってるのかな。

続きを読む

星乃珈琲でクレジットカードが使えるか調査!失敗体験談あり。

ぼくは星乃珈琲に今まで50回以上は通ってきました。

ほぼ全メニュー食べ尽くしてきたほどお気に入りのカフェですが、いつも現金で支払っています。

 

ただ、星乃珈琲ってクレジットカードは使えるのでしょうか?

調べてみたので参考まで。

星乃珈琲は基本的にクレジットカードを使えない

星乃珈琲の外観

まず結論から伝えると、ごく一部の店舗では可能なようですが、ほとんどのお店では使えません

現金を用意しときましょう。

 

10店舗以上行ったぼくの経験では、そのなかで使えた店舗はありませんでした。

電子マネーも同様です。

 

クレジットカードの支払いはできないと考えていつも現金払いしてるので、全店舗で確認したわけではないものの、カードOKという文字はどの店舗でもみたことがないですね。

 

ただし、なかにはカード払いが可能だったり、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)といった電子マネーでの支払いができるお店もあるようです。

 

これはですね、いろんな星乃珈琲の店舗へ行くとわかることですが、本当に星乃って店舗によって任せられてる裁量権がかなり違うんですよ。

 

だってメニューだって店舗により違いがあるし、それだけじゃなくコーヒーの値段さえも数百円単位で変わってきますからね。

 

なので、「星乃珈琲ってクレジットカードが使えるの?」と聞かれたら、「基本的には使えない。でも限られた一部店舗では使えるみたい…」としか回答できないです。

スポンサーリンク

 

支払いできず、近くのATMまで行った経験あり

ATMで現金引き出し

そう、これも2度ほど経験してます。

いつも行く店舗でおいしい食事とコーヒーを楽しんだあと、いざレジで支払いを済ませようとすると、財布のなかには100円しかなかった。

 

で、クレジットカードで支払えるか確認するも、支払えないと。

 

もうどうしようもないので、店員さんに事情を伝えて近くのコンビニまでダッシュで行って、ATMでお金をおろしてきたものです。

 

一応は免許証をわたして、「すぐ持ってくるので待っててください。すいません…」ってね。

 

星乃珈琲は店内の雰囲気だけじゃなく食事も本格的だから、まさかクレジットカードが使えないとは思ってもみませんでしたよ。

 

この一件があってからは、行く前には必ず財布のなかに現金があるか確認するようにしています。

まとめ

星乃珈琲では、基本的にクレジットカードを使うことはできません。

一部例外があるとはいえ、会計のときに困らないよう、現金を持っていくこと!

 

くれぐれも僕みたいに、現金の持ち合わせがなくてATMまでダッシュ、なんてことのないようご注意ください。

 

それにしても、コメダ珈琲もクレジットカード決済導入したのに、星乃がまだとはね。

ちょっと出遅れてる感は否めませんが、使えるようになるのも時間の問題な気がします。

 

そのうち使えるようになるでしょうから、まだカードを持ってなかったり、もうひとつ作っておきたい方は、年会費無料の楽天カードでも作ってはいかがでしょうか。

 

楽天スーパーポイントプレゼント!

 

入会プラス利用で、7000ポイントももらえますよ。